iPadProの購入を検討している人に伝えたい、僕の購入までの熱き戦い

iPad Proを買いました。

256GB 13インチ

高かった、、、。とにかく高かった。

MacBookAir、MacBookProも候補にありましたが結果的にiPad Proを選びました。

プライベート用ではMacBookProを持っていたのですが、もう7年くらい使っているかなりのベテラン選手。

そろそろ新しいのを買おうということでしたが、仕事で既に最新のMacBookProを使っていました。

同じものをプライベート用にもう一台というのもなんだかしっくりこず、iPad Proが第一候補となりました。

新しいiPad Proでやりたかった事

  • ネットサーフィン
  • 読書(活字)
  • 読書(漫画)
  • 写真/動画編集

特に読書は僕にとって深刻な問題でした。

もう一人暮らしの部屋にこれ以上本を置くスペースがない、、。ONEPIECEをはじめとした昔から買っている漫画達がなかなか完結しない、、。

サイズは見てから決めようということで近くApple Storeに買いに行きました。

Apple Store A

11インチはなんだか小さいな…。

ということで狙いを13インチに確定。

本当に読書用などとして使うのであれば11インチでもありかもしれません。サブ機で持つならおすすめです。
でもがっつりメイン機として使用する人には13インチがおすすめです。

僕 「13インチの256GBのものをください。」

店員「すみません、現在在庫切れで注文いただき翌月以降のお渡しとなります。」

??????
??????

まさかの在庫切れ。
まじかよ、、、。僕は今日欲しいんじゃ、、、、。
もうiPadの口になっちゃってるよ、、、。

僕「他の店舗はどうなんですかね。」

店員「この辺は全部ないですねぇ」

なんということだ。

この時僕は10万飛ばす覚悟を決め鼻息を荒くしていたのに、逆に1円も払えないなんて。前のめりになった人間がそう簡単に1円も使わずに引き下がるわけにはいかない。

こういう時、人は余計な買い物をしてしまうのでしょう。

ですが、Apple Storeはたくさんあります。この店員一人の話を鵜呑みにするわけにはいきません。たとえ在庫管理ツールで在庫を確認していたとしてもです。

Apple Store B

僕は同じ街の他の店舗に向かいました。

僕「iPadProの13インチ256GBありますかね。」

店員「13インチは在庫ないですねぇ。」

ぴえんとはまさにこのこと。

これが巡り合わせ。
iPadProとは縁がないということでしょうか。
ほぼあきらめムードで帰宅の途につくことにしました。


しかし、モヤモヤは収まりません。帰りの乗換駅にもApple Storeがあるので最後にそこだけのぞいてから帰ることにしました。

Apple Store C

このご時世の影響か、最近のApple Storeは予約優先制になっています。
店の前にいるスタッフに

僕「iPadProの13インチ256GBありますかね。」

店員「ちょっと確認しますね〜。。あ!在庫1つだけあります。」

僕「!!!!!!」

店員「ただ、ご予約のお客様優先ですのでキャンセル待ちでのご案内になります。お時間いつになるかちょっとわからないんですけどそれでも大丈夫であればお並びください。」

ここまできたらもう並ぶしかない。一度死んだようなものである。何時間でも並んでやろう。
ただ、

予約の客に買われたら終わり。

僕は待機列に並びながら次々と店内に入る客をひたすら観察し、iPadを買いそうかどうかずっと観察しながら待ちました。

そしてその時は意外にも10分程度でやってきました。

店員「次のお客様どうぞ。」

ついに店内に

店員「商品お決まりでsy」

僕「iPadProの13インチ256GBです!!!(食い気味)」

店員「少々お待ちください。」

ドキドキドキ・・・。

店員「商品確保できました。」

!!!!!!!!!!!

やっっっった~~~~~~

!!!!!!!!!!!

苦節3店舗目、ついにゲットにこぎつけました。

せっかくのiPadなので、タッチペンとキーボードも購入しました。そしたらなんと、、。

お会計:約20万・・・。

高いですね。。でも後悔はないです。

苦労した末に手に入れたiPadPro

次回、使ってみてよかったポイントをご紹介します。