自宅でリモートワークするための究極の座布団~ダイニングチェアを快適に

リモートワークが主流となった、2020年において、自宅で作業することが一般的になりました。

会社よりも自宅が劣っているのが椅子で、オフィスチェアに比べると、自宅の椅子は座っていると疲れやすいです。

そこで、その疲れを軽減する座布団を調べてみました。

リモートワークで気づいたオフィスチェアの快適さ

自宅でリモートワークをしていて感じたのが、オフィスチェアの快適さです。

会社だと2時間近く座りっぱなしでもあまり疲れなかったのですが、自宅のダイニングチェアなどで作業すると疲れがたまります。

30分に1回程度は椅子から立たたないと、腰などがすぐに痛くなってしまいます。

オフィスチェアには、ダイニングチェアにはない魅力があります。

  1. 椅子の高さ調整機能
  2. タイピングの際に置くひじ掛け
  3. PC作業に適した姿勢を保つ背もたれ

もちろん自分でこうしたオフィスチェアを導入すればいいのですが、結構大きいので置き場所にも困ります。

さらに、オフィスチェアはかなり高価なので、自腹で購入するのは手痛い出費です。

疲れを軽減する座布団

しかし、残念ながら自宅にオフィスチェアを導入することはハードルが高いです。

どうしてもオフィスチェアは肘掛けや足の部分があるため、通常の椅子に比べ、スペースを取りがちです。

狭いお家の中では仕事中はいいものの、プライベート時間では、邪魔になってきます。

そこで、ダイニングチェアでの疲れを軽減させるアイテムとしてオススメなのが、座布団です。

座布団は、ダイニングチェアをパワーアップさせるアイテムで、ダイニングチェアの欠点を補うことができます。

座布団だとダイニングチェアに敷くだけでよいため、スペースも必要ありません。

さらに、オフィスチェアを導入するよりも費用がかからず、お財布にもやさしいです。

座布団に求める3つの機能性

座布団には大きく分けると3つの機能性が求められています。

  1. クッション性
  2. 耐久性
  3. 通気性

まず座布団に求める機能としては、1のクッション性です。

クッション性のよさがそのまま腰やお尻の負担軽減に繋がり、疲労感を少なくしてくれます。

そのため、座布団において腰やお尻へのダメージを減らし、長時間座るのを快適にするためにクッション性が最も大事です。

続いては耐久性です。そもそも座布団は使っているうちに、消耗していき当初のボリュームが縮んでしまい、クッション性がよくなくなります。

今後は在宅勤務でのリモートワークが主流になることを考えると、すぐにクッション性や弾力を失うことない、高い耐久性が求められます。

意外と大切なので、3つ目の通気性です。リモートワークでは1時間以上座っていることも多いので、通気性がないと汗をかいてしまいます。

特に汗っかきな私のような人間は、すぐに汗だくになってしまい、座布団がビショビショになるので、通気性でそうしたムレが起きないことも必要な機能の1つです。

在宅勤務で見つけた究極の座布団!

在宅勤務による座り心地の悪さや疲労で悩んでいた時に、そうした課題を解消する座布団を発見したのです!

その場所はみんなのオアシス「ドンキ(ドンキホーテ)」でした。

ドンキホーテ(ドンキ)で安売りされていたアルファゲルのコスモゼロクッション

「コスモゼロクッション」という、アルファゲル素材の座布団です。

ドンキで安売りセール(1980円)していたので、お買い得に購入することができました。

求めていた、疲労軽減するクッション性(柔軟性)に加え、通気性や耐久性の三拍子揃った座布団です。

コスモゼロクッションの見た目の様子

このように中にはゲル素材で六角形のハニカム構造が二層ほど重なっています。

このコスモゼロクッションをダイニングチェアに敷いた状態で座ると、自分の体重によって沈みこみが発生し、腰やお尻への負担を軽減した状態を維持できます。

人にとってはあまり沈み込まないということでしたが、在宅勤務で体重をパワーアップさせた私にとってはまったく問題ありませんでした。

コスモゼロクッションを我が家のダイニングチェアに設置した様子

何度座っても座った場所がへこむということもなく、耐久性も十分です。

カバーにはズレ防止の滑り止めもついており、座っていてコスモゼロクッションが滑り降りてしまうといったことも起きません。

ダイニングチェアを長時間座っても快適に過ごせるようになる究極の座布団といっていいでしょう!

まとめ・終わりに

今回、リモートワークで使える究極の座布団ということで、「コスモゼロクッション」を紹介しました。

綿などの素材ではないゲルタイプのクッションで、いい感じに沈み込みが起き、腰やお尻への負担をやわらげ、椅子に座る負担を軽減してくれます。

コスモゼロクッションは座布団なので、オフィスチェアを購入するほどの費用やスペースもいらず、それでいて快適性は格段にアップしてくれます。

今後も在宅勤務が続くことが見込まれることを考えると、こうした負担を減らす座布団は必須の選択肢となってきます。

自宅での座り仕事で疲れに悩まされている人はぜひコスモゼロクッションを試してみて下さい。